現地説明会
 
平安宮跡・聚楽第跡現地説明会のご案内

**このイベントは終了しました**

現地説明会資料
 
 京都府警察本部西陣待機宿舎建設工事に伴い、平安宮跡ほかの発掘調査を実施しました。この地は平安宮の大内裏、安土桃山時代の聚楽第のあった位置にあたります。調査の結果、近世段階に聚楽土を採掘した穴や井戸、ごみ捨て穴などを検出しました。聚楽第に関する遺構として、土師器皿を廃棄した土坑や柱穴が、調査地の南端では聚楽第の内堀推定地点で、調査地外に延びる落ち込みと石垣が検出され、聚楽第との関連が注目されます。また、戦国時代の土坑が2基検出され、聚楽第以前の土地利用の一端をうかがうことができます。
 つきましては、下記のとおり現地説明会を開催いたしますので、ご案内いたします。
 
日時
 

平成24年10月7日(日)

午前10時から午後3時まで

説明は随時行います

 
場所
 
 

平安宮跡・聚楽第跡(京都市)の発掘調査地
(下図参照)
*小雨決行

 
問い合わせ先
 
 

現地事務所  080-5321-8666 担当者:古川

当センター 075-933-3877(代表)※
調査第2課:【岩松】

※現地説明会当日は現地事務所携帯宛問い合わせてください

 
アクセス
 
  JR二条駅からバス停「千本出水」下車、徒歩約10分

※なお、駐車場・駐輪場はございませんので公共交通機関・徒歩でのご来場をお願いいたします。
 
アクセス図