関西考古学の日 「京都府内重要遺跡再考!」考古学講座のご案内
 
         
 
   
         
 

 当調査研究センターでは、京都府内において実にさまざまな遺跡の発掘調査を実施してまいりました。今回は、現在の歴史研究に影響をおよぼした府内の遺跡調査に焦点をあて、調査担当職員が、深くやさしく検討していきます。

 
         
  日 時 平成23年9月から11月の土曜日 計4回(別記参照)
午前10時~午前11時30分まで
   
         
  場 所  当調査研究センター 研修室
 (参照
   
         
  対 象 歴史や考古学に興味をもつ方でしたら、どなたでもご参加いただけます。    
         
  定 員 各講座40名    
         
  講座内容 下記参照    
         
  申込方法

受講希望講座ごとに、住所・氏名・電話番号を明記のうえ、往復はがきでお申し込みください。

参加希望者お一人様毎に往復葉書一枚でお申し込みください。連名不可。
先着順。定員になり次第受付終了。

   
         
  申込先

郵便番号617-0002
向日市寺戸町南垣内40番の3

公益財団法人京都府埋蔵文化財調査研究センター 企画係
   
         
  問い合わせ先 公益財団法人京都府埋蔵文化財調査研究センター 企画係
    電話 075-933-3877

   
         
  その他 受講料は無料    
         
     
 
  開催日 講座内容 講師  
第1講座 09/24 亀岡市国分古墳群再考!
 (八角墳と国分寺の関係にせまる)
筒井崇史 終了
第2講座  10/22  京丹後市俵野廃寺再考!
 (府内最北端の古代寺院の実像を探る)
村田和弘 終了
京都市平安京跡左獄跡再考!
 (左獄と都市の土地利用を考える)
小池 寛 終了
第3講座 11/05 長岡京市伊賀寺遺跡再考!
 (縄文集落の立地と構造を考える)
中川和哉 終了
第4講座 11/19 京丹後市浅後谷南遺跡再考!
 (清水の取水施設の意味を考える)
黒坪一樹 終了
 
         
 
アクセス
 
         
 
 
 
  阪急「東向日」駅、徒歩8分。
  JR「向日町」駅、徒歩15分。