現地説明会
 
下水主遺跡現地説明会のご案内

**このイベントは終了しました**

現地説明会資料
 
  下水主遺跡は城陽市南西部に位置しており、縄文時代から近世にいたる遺物散布地です。下水主遺跡では、平成24・25年度に発掘調査を行い、弥生時代の竪穴建物や古代の掘立柱建物、中世の島畑などが見つかりました。今回の調査では、古墳時代前期の大規模な溝(見つかった長さ35m、幅10m前後、深さ2m程度)を検出し、溝内からは多数の土器や櫂や鍬先などの木製品が出土しました。このほか、飛鳥時代の建物や柵を検出し、多数の土器が出土しました。 つきましては、現地説明会を下記のとおり開催いたしますので、ご案内します。
 
日時
 

平成26年5月11日(日)

午前11時から

 
場所
 
 

下水主遺跡(城陽市水主倉貝・宮馬場地内の発掘調査地)(下図参照)
*小雨決行

 
問い合わせ先
 
 

現地事務所  080-5321-8666 担当:筒井

当センター 075-933-3877(代表)※
調査課調査第3係:【石井・岩松】

※平日以外は現地事務所携帯宛問い合わせてください

 
アクセス
 
  近鉄「寺田」駅より徒歩約30分
城陽さんさんバス 寺田駅東口 10:48発 
         西城陽高校 10:55着 徒歩約10分

※なお、駐車場・駐輪場は数に限りがございますのでなるべく公共交通機関・徒歩でのご来場をお願いいたします。

 
アクセス図
 
shimomizushichizu