当センターのシンボルマーク

 

symbol  

 このシンボルマークは、京丹後市丹後町高山12号墳から出土した環頭大刀の柄頭に、「京都府」の「京」の字を組み合わせてデザイン化したものです。

 

金銅装双龍環頭大刀柄頭

 

kanagu  

 刀の飾りに用いられた金色に輝く装飾品です。大刀の手で握る部分(柄)の端部(柄頭)が環状になった大刀を環頭大刀といいます。柄頭の環の中には2匹の向き合った龍が一つの玉をくわえています。